シーリング

シーリング工事

シーリング工事に使用するシーリング材

photo

・オート化学 オートンイクシード

目地(打ち替え工法)

コーキング剥がし

↓

プライマー塗布/コーキング打ち

↓

完了

サッシ廻り、入隅(打ち増し工法)

1)施工前

2)プライマー塗布

3)シーリング打ち

4)完了

実は重要なシーリング材の『役割』

「シーリング材」とは外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。建物の水密性や気密性を保持する重要な「役割」を担っています。

シーリング材は『劣化・損傷』します

シーリング材の損傷の原因、劣化因子の関係性』

シーリング材の損傷は
配合成分のひとつ『可塑剤』の流出が原因の硬質化や痩せ。
住宅壁面の『伸縮や振動』などムーブメントが原因の亀裂・破断・剥離。
自然界から受ける『紫外線・水分・熱』が原因の表面劣化。
が代表されます。

お問い合わせ

初めて塗装する方へ

外壁診断

5つのポイント

インスタグラム

屋根リフォーム

  • UVプロテクト
  • シーリング材

<広告>

新築・土地をお探しの方

頁トップへ戻る

ホーム塗り替え.comサダモトとは5つのポイント施工例塗装工程知っ得情報お問い合わせ

copyright(c) 2017 Sadamoto All rights reserved.