工事の工程

洗浄

屋根、外壁塗装をする前の洗浄は、とても重要な工事です。汚れがキレイに落ちていない状態で塗装しても、塗膜のはがれや色あせの原因になります。高圧洗浄だけでは落としきれない頑固な汚れも、特殊洗浄でキレイ、さっぱり!

その他の動画もYouTubeでチェック!
http://www.youtube.com/user/nurikaesadamoto

外壁塗装工程

外壁塗装は、大きい流れで「下塗り」「上塗り1回目」「上塗り2回目」の3工程があります。

下塗り

↓

上塗り1回目

↓

上塗り2回目

塗り替え.comサダモトでは、5つのポイントにもある通り、1工程を1日とし、それぞれの工程の完了した状態をお客様にもご確認いただけるようにしています。

屋根塗装工程

屋根塗装では、「下塗り」「上塗り」と言った塗装以外にも鉄部のサビ止めやタスペーサー工事等の細かい対応を行っています。

下塗り

↓

鉄部サビ止め

↓

タスペーサー

<タスペーサーとは>

※屋根の塗装工事の際に注意することとして、下塗り(シーラー)塗装後に縁切りを行います。(タスペーサー工法)
新築時には、屋根材の上下重なり部に隙間があり、雨水の排出や通気がある程度できるようになっています。
新築から約15年前後くらいに経年劣化を防ぐために塗装改修することが多いですが、その際に塗料で屋根材上下重なり部を密着させてしまうことがあり、屋根材の縦合わせ目地部から侵入した雨水が排出できなくなり屋根材裏面に水分が溜まってしまいます。
また、屋根材上下重なり部から毛細管現象も発生させてしまうことがあります。
きちんとした縁切り作業が行われていないと、屋根の下地板の腐食や雨漏りを引き起こすことがあります。

↓

上塗り1回目

↓

上塗り2回目

↓

完了

お問い合わせ

初めて塗装する方へ

外壁診断

5つのポイント

インスタグラム

屋根リフォーム

  • UVプロテクト
  • シーリング材

<広告>

新築・土地をお探しの方

頁トップへ戻る

ホーム塗り替え.comサダモトとは5つのポイント施工例塗装工程知っ得情報お問い合わせ

copyright(c) 2017 Sadamoto All rights reserved.